炎の蜃気楼非公式FANサイト
REVIVALAND

こんにちは。cannnaです。

今日は私がミラージュでの活動復帰にいたるまでの道のりを振り返ってみようと思います。

長いのでご注意くださいませ。

はじまり

20014年5月。

ミラージュも同人もすっかり遠のいていた私に、友人のアヤさん(@ayatokitaka)から連絡がきました。

「スパコミの後にオフ会があるんだけど来ないかい?」

正直なところ知ってる方も少ないだろうし、ミラからも遠のいているため参加を躊躇いました。

思い切って参加してみたところ、半数以上がやはり初対面の方でしたが、ミラ話や同人活動の苦労話など、わきあいあいと話すことができ、なつかしさも新鮮さもある楽しい時間を過ごすことができました。

その場で「cannaさんツイッターやりませんか?」という話があり、翌日アカウントを作成しました。

これがすべての始まりでした。


twitter

ミラージュのアカウントを作ったものの、絵を描いたり同人をする気はなく、ただオフ会で交流できた皆さんとワイワイやれたらな、という思いでスタートしましたが、「○○祭」「○○ください」などの流れて悪乗りで絵を描きだしました。

描き始めはひどい絵で今思うと恥ずかしい限りですが、フォロワーのみなさまがあたたかくコメントやファボくださったりで、どんどんモチベーションを上げていくことができました。

 

そして迎えた2014年高耶さん生誕祭。7月に入ってから「毎日1枚直高絵を描く」と宣言し無謀な祭りを行いました。

とにかくたくさん描く、描いて描いて描きまくる。このひと月で結構鍛えられました(笑)


バスツアーそして冬の決意

そして秋、舞台化で盛り上がり、新刊で盛り上がりする中、絵を描くスピードがあがり、昭和編を読み、本編の解釈に深みが増していき、ミラージュ熱は加速し続けました。

バスツアーにもありがたくも参加させていただくことができ、水菜先生とお話する機会にも恵まれました。

このとき、自分の中で何かが大きく変わったように思います。

 

この年の冬は仕事が非常に忙しく、なかなか絵を描くこともままならない中で、描くことがだんだんセラピーにように感じるようになりました。

描きたい。作りたい。ミラージュを、描きたい。

そして2015年5月のスパコミへの参加を決意しました。約6年ぶりのサークル活動再開です。


サークル活動再開

サークル名の「REVIVAL」は名付けた当初は「ミラージュを自分のフィルターを通して再構築する」という意味合いでつけた名でした。

一方で直訳すると「再生・復活・復興・再上映」といった意味をもっており、不思議な因果を感じております。

 

活動再開時に過去の原稿を見直すうちに、当時の情熱の熱量に我が事ながら敬服する思いでいっぱいになりました。と共に、ミラージュを愛する気持ちはまぎれもなく自分史の一節であることを強く認識しました。

現役時のペースでは描けない自分への憤りや当時とは異なる感覚など、改めてペンを握って知る感情に翻弄されながら、思いを込めた再録本で活動再開のスタートを切ることができて、今でも幸せに思います。


サイトリニューアル

そして長い時間がかかりましたが今年11月サイトをリニューアルすることができました。

活動停止の6年程の間、サーバー契約解除せずサイトを残し続けてきたのは、ミラージュへの一抹の未練と、そしてなにより、更新が全くない中でも拍手やコメントを下さった皆さまに支えて頂いたからに他なりません。本当にありがたく思うばかりです。


これからの道程

これからの活動、どうなるかわかりませんが、ゆっくりと一歩一歩、歩んでいきたいと思います。

応援してくださる皆様、友人、そして先生に感謝を込めて筆をすすめてゆきます。

 

たくさんの思いを込めて、ありがとうミラージュ。

 

canna


「回帰の道程」への4件のフィードバック

  1. cannaさま、こんにちは。(*^_^*)
    道程・・読ませて頂きました。
    cannaさまのサイトの再活動とっても、嬉しいです!!
    お仕事が忙しかったり、体調などありますよね・・
    ゆっくり、ゆっくり、ご無理しませんように。
    少しづつ、続けていって、くださると、ありがたいです。
    cannaさまのイラスト、漫画に出逢えて、幸せです!
    ファンより☆

    1. プー様
      ありがとうございます!地道に活動していきたいと思います。
      今後とも見守って頂けると嬉しいです( ´ ▽ ` *)

  2. 初めてコメントします

    炎の蜃気楼。大好きで読んでいました。が、じょじょに薄れてしまって。
    ファンサイトも減ってゆき。
    でも、まだ未練あって。

    そんなおり、何となくネットサーフィンしていたら、こちらを発見しました。

    やっぱり私、炎の蜃気楼、大好きなんだ! と再確認しました。

    cannaさんの美しいイラストの数々に見惚れています。
    再活動しているとのこと、嬉しいです。

    これからも御邪魔させていただきます。
    本当にありがとうございます。

    1. 時計さま
      コメントありがとうございます!とってもうれしいです!
      ミラージュへの思いは枯渇しない熱さを持っていますよね///
      がんばって地道に活動していきますのでまた遊びに来てやってください( ´ v ` *)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。