炎の蜃気楼非公式FANサイト
REVIVALAND

2018年5月3日。

秋葉原にて直江生誕記念パーティ「Naoe Birthday Anniversary Off Party2018」を開催しました。

おかげさまで無事終了することができました。ご参加・ご協力の皆様ありがとうございました。

アフターレポートをまとめましたのでご覧いただけると幸いです。

 

ミラージュが環結を迎えた今、直江の生誕を祝いつつファンの皆様同志で語り合えたらとい思いで迎えた今オフ会。

最終的に参加者41名で迎えることができました。

 

オフ会概要

  • 名称: Naoe Birthday Anniversary Off Party2018
  • 日時: 2018年5月3日(祝)
  • 場所: 東京・秋葉原
  • 概要: 炎の蜃気楼を愛する皆様と直江の生誕を祝い、ファン同士で交流をする事を目的とした食事会。
  • 参加資格: ミラージュを愛する20歳以上の方
  • ドレスコード: パーティ風(結婚式二次会など)の服装でお願いします。
  • ご用意いただく物: プレゼント交換用に「ミラージュを感じるGIFT」をご用意ください。

TOP

 

 

参加者の皆様には以下のお題でお集まりいただきました。

ドレスコード:パーティ風(結婚式二次会など)の服装でお願いします。
ご用意いただく物:プレゼント交換用に「ミラージュを感じるGIFT」をご用意ください。

当日は皆さま素敵なドレスやお着物でご来場くださり、小物や色合いからしてミラ味あふれて眼福でした。

参加者の皆様が持参くださった「0503バルーン」を壁にレイアウト頂くなど、わたしもびっくりのサプライズがあり嬉しかったです!

 


式次第

  • オープニング
  • 乾杯
  • ご歓談
  • ケーキご紹介
  • プレゼント交換
  • プチミラ主催:ヒロミさん称揚
  • 演奏
  • ご挨拶~調伏

 

■オープニング

オープニング動画上映からの全員でのハッピーバースデー合唱を行いました。

今回のオープニング動画はアニメーション+イラストエフェクトで仕上げました。

今までは参加者の皆様のアイコンを入れて作成していましたが、今回は自分のイラストのみ使用しているのでYOUTUBEにて公開しています。

雰囲気を感じていただけますとうれしいです(^O^)

動画の最後にHappy Birthday to Youを合唱&みんなでクラッカー(力w)鳴らしてお祝いいたしました!

 

■ケーキご紹介

この日のために友人の夏さん・アヤさんが「ミラージュ環結記念ケーキ」を作ってくださいました。

めちゃくちゃ素敵な薔薇と桜があしらわれたケーキでとてもかわいかったです!

みなさんがかわるがわる写真をとってくださってましたが、いざ「食べましょう!」となってからの勢いがすごかったですw

夏さん・アヤさんありがとうございました!

 

■プレゼント交換

皆さまに事前にご用意いただいた「ミラージュを感じるプレゼント」を

さまざまな素敵なプレゼントについてはtwitterにて「#私の選んだミラギフト」にてご紹介頂いております。ぜひご覧ください。

■「私の選んだミラギフト」タグ

ご協力いただきまして、皆様ありがとうございました!

 

■プチミラ主催:ヒロミさん称揚

スパコミ内プチミラ「Rose of Mirage」を主催してくださったヒロミさんもオフ会にご参加いただいておりました。

参加表明いただいた時点から、どうにかこうにかヒロミさんに謝意を伝えられないか?と考え、思いを一本のカベルネソーヴィニョン樽熟成の赤ワインに詰め込むことにしました。

ヒロミさん、プチオンリーの主催お疲れ様でした!本当にありがとうございました!

 

■演奏

演奏はフルート・ピアノ演奏者のカナエさん・シンセサイザーのサチコさんのお二人。

カナエさんは今回のためにミラージュを読み始めて今15巻とのこと。サチコは2年前のオフ会から読み始め現在33巻。

演奏のためには作品を知らないとはじまらない…という熱い意志で取り組んでくださいました。

 

セットリスト

  • 戦国残影 – ピアノ・シンセ
  • LEMENTATION – フルート・シンセ
  • 皆既月蝕 – ピアノ
  • 飛翔 – フルート・シンセ
  • 氷結の夜(合唱)

 

LEMENTATIONでは、フルートとシンセザイザーの美しい共鳴が素晴らしかったです。

そして、今回の選曲のなかでも特に「飛翔」についてはスコアがない状況の中で、なんとか演奏してもらえないだろうか?というところからはじまりました。

曲が転調する場面など、非常に難易度が高い内容だったにもかかわらず、素敵なアレンジで仕上げてくれて、聴いている最中胸が熱くなりました。

参加者の皆様の中には涙ぐまれている方もおり、演奏が終わった時の温かな拍手に心打たれました。

カナエさん・サチコさん本当に本当にありがとうございました。

 

■ご挨拶~調伏

時間はあっという間に過ぎ、最後のあいさつの時間に。

最後は全員で「調伏」をしました。

 

■おみやげ

直江バースディにふさわしいお土産を。ということで今回は深紅のバラと赤ワイン・ぶどうジュースをご用意しました。

直江に思いを馳せつつ愛でていただければ幸いです。

 

 

 


さいごに

今回初めてのオフ会参加という方も、常連の皆様も含め、この場に来るために少なからずの勇気が必要だったと思います。

その勇気をふりしぼり、この場に参加してくださったことに感謝するばかりです。

事前告知の際に「ひとりぼっちにはしません」といいましたが、見渡してみれば参加者みなさん同士で談笑する風景がひろがっていて、オフ会というのは主催が作るのではない、参加者の皆で作り上げるものなのだ、と強く感じました。

そしてスタッフをしてくれたアヤさん、よしくさん、演奏をしてくれたカナエさん、サチコさん。

彼女たちの支援なしにはこの空間は作りえませんでした。

心より御礼申し上げます。

至らないところも多々ありましたが、事故もなく、全員にお土産を手渡ししてお見送りすることができてほっとしております。

 

ご参加、ありがとうございました。

 

 

canna

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。